薄毛治療にはプロペシア

チェックボックス プロペシアとは
プロペシアとは、一般名をフィナステリドという製品の薄毛治療薬です。
プロペシアとは ジェネリック医薬品にはフィンペシアという製品があり、どちらも経口服用する事が頭皮に作用をもたらしてくれます。

本来はフィナステリドはAGA治療に用いられる為に開発されたものではなく、男性の方が持つ前立腺に関わる肥大や癌等の治療を行う為に研究開発された成分で、その分野では広く知られるプロスカーという治療薬の主成分でした。

チェックボックス 偶然の産物
プロスカーの臨床試験の際、被験者から多毛症が見つかり、その後に研究を続けてた事でAGA治療に対しての有効性がある事が分かり転用され開発されました。
現在では毛髪に発毛の作用をもたらす薬として、世界でも初めて2005年より医療機関で処方される様になりました。

脱毛の症状を伴うものに、円形脱毛症や抗がん剤の副作用による影響により毛髪が失われた際には有効とはならず、あくまでも若年性を含むAGAにのみ効果があるお薬です。

成人未満の方への処方は安全性が確認されていないので処方する事が出来きません。
また、女性の方も閉経後にFAGAを発症する事がありますが、お薬に適応作用がないので同様に処方する事が出来ません。

チェックボックス プロペシアの働き
プロペシアは、毛髪を薄くしてしまう原因物質であるDHTが産生される事を防ぐ事の出来るもので、この物質はAGA発症の男性の方の頭皮から多く検出されます。

AGA治療 しかしそもそも論としてDHTは頭皮内に最初から存在する物質ではなく、胎児期から成人を迎える頃まで体の成長に欠かす事の出来ないテストステロンが5α-リダクターゼにより変換されてしまう事で産生されるものです。
これが頭皮内の雄性ホルモントランスポーターに結合する事でTGF-βというタンパク質の一種が髪の成長を妨げるシグナルを頭皮全体に送る様になります。

その為、薄毛を改善するには5α-リダクターゼの活発化を防ぎ、プロペシアの成分フィナステリドがこの物質を阻害する作用を持っていることが条件になります。

そしてその結果として、薄毛の改善あるいは症状の進行遅滞に繋がり頭皮の環境を整備してくれます。

また最初に紹介したジェネリック医薬品のフィンペシアも同一成分で製造されている事から同じ効果効能を持ちます。
薄毛治療薬は保険が適応されない高価な医薬品となるので購入する際はジェネリック医薬品のフィンペシアの方が安価で入手することができるので、とてもおすすめです。



ミノキシジルの効果・副作用・使用方法

発毛効果・効能

発毛効果・効能
ミノキシジルの優れた発毛への作用は主に2つあります。
それは強い末梢血管拡張作用(血流増進)と、毛母細胞への作用です。
この毛母細胞への作用では、毛母細胞のアポトーシス(自己死滅)を抑制することと、毛乳頭細胞から血管内皮細胞増殖因子の分泌を促す作用により、新たな毛細血管を造成し、毛母細胞へ栄養を行き渡らせる効果に繋がります。

チェックボックス AGAの機序とミノキシジルの関係
加齢や男性ホルモンが変化して生まれる「ジヒドロステロン」ですが、これが成長期を短くし脱毛を促進させたり、乱れた食事や不規則な生活により毛根が弱ります。
そうして弱くなった毛根には血流は必要ないと脳が判断し、毛根に続く毛細血管が消えていき、ますます弱く、発毛能力がどんどん低下していきます。
するといずれは、毛を生み出す役割を終えたと判断し閉じていきます。
しかし、ここでミノキシジルによって今ある毛細血管の血流を増やし、更に毛細血管を新たに増設することで、死にそうになっている毛根も「まだまだ頑張ろう!」となり、発毛活動を活発化させるのです。

チェックボックス 外用薬の副作用
外用薬では頭皮の掻痒感が多いです。次いで血管拡張作用により皮膚の成長が促進され、皮脂の分泌過多となってしまい、頭皮のニキビや肌荒れ等の炎症が起こる場合があります。

チェックボックス 内服薬の副作用
個人輸入で内服タイプのミノキシジルを入手できますが、元々研究されていた血圧下降薬としての作用が強く出るため、副作用が重症化しやすいとされ、更なる注意が必要です!

チェックボックス 目の充血
これは血管拡張作用で血流が促進されて起こり、偏頭痛にも発展します。また目に入らないよう注意が必要で、目に入った場合はすぐに水で洗い流しましょう。

チェックボックス 不眠
血圧低下作用により脳の血行不良が起こり、不眠を引き起こし、日中の集中力低下にも繋がります。

チェックボックス その他の副作用
低血圧症になる恐れ、全身の皮膚湿疹、頭皮以外の多毛症、男性性機能低下(EDなど)があります。

チェックボックス 重篤
心臓へ負担がかかると心不全、また持続的な使用ではインスリン分泌抑制作用により血糖値上昇および腎臓への負荷が上昇し、腎不全の危険性も出てきます。

チェックボックス 使用方法
厚労省に認可された外用薬の使用方法は、朝と夜の1日2回、気になる患部数か所に塗ります。薬を皮膚の奥深くに浸透させるために、朝は整髪料や保湿液をつける前に、夜はシャンプー後に塗布することが推奨されています。



プロペシアやミノキシジルの購入方法

個人輸入代行サイトでの購入
処方箋(医療機関)での購入は高額負担で継続が困難という方もいるという点と定期的な通院が面倒という方には、個人輸入代行サイトで購入する方法がおススメです。
この場合、海外で販売されている海外医薬品の「プロペシア」や「ミノキシジル」をネットで購入する方法があります。楽天やamazon等とほぼ同様の手順で購入が可能です。

チェックボックス 個人輸入代行サイト利用時の注意点
個人輸入代行流れクーリングオフができません
海外医薬品をネットで購入する場合には、通常の品物を購入する場合と異なる点として、クーリングオフ対象外になる商品です。つまり、「特定商取引法」に即した購入方法になるということです。
そのため、入金後は原則、返金やキャンセルを受け付けていないサイトがほとんどです。

買える数量が決まっている
海外医薬品だからといって何でも買える訳ではありません。また、厚生労働省管轄の薬事法では営利目的での医薬品の輸入は許可申請をし認可された会社だけが輸入できるとなっているため、個人輸入で購入できる数量は限られています。また、劇薬や向精神薬も輸入できる薬は制限があったり、個人輸入のため購入後、他人への譲渡は禁止されています。

薬の副作用が起きた時の保証はない
代行サイトはいわば仲介業者のため、副作用が起きた際の保証等は行っていないため、全て自己責任でのお買い物となります。

ニセ物を販売している会社もある
「正規品保証」とサイト上に書いている場合でも偽物を販売している可能性もありますので、サイト上の説明がしっかりしていたり、購入後の対応がしっかりしている代行ショップを選ぶようにするとよいでしょう。

購入時の流れ④ステップ
①商品を選び、クリック(カートに入れる)
②複数購入する場合には、個数を変更
③配送先の宛名・宛先・電話番号等を入力
④入金(クレジット決済や銀行振り込み、コンビニ後払い等)



最新情報&更新情報

2016.08/04
プロペシアとはプロペシアとは、一般名をフィナステリド…
2016.08/01
薄毛とは髪が全体的にあるいは額の生え際が後退する、頭…
2016.07/22
AGA(男性型脱毛症)壮年性脱毛症との別名で呼ばれ、30代…
2016.07/11
根本発毛を目指そう薄毛になるという現象には必ず原因が…
2016.07/02
自己予防法・頭皮改善ケア抜け毛の原因となるフケや頭皮…
2016.06/19
夏や秋に抜け毛が増える原因とは?抜け毛の原因はホルモ…
2016.06/10
毛髪は何からできている?毛髪は8割から9割がケラチン蛋…
2016.05/24
誰しも大人になればなるほど、抜け毛やぺたんこ髪に悩み…


▲ページトップに戻る