薄毛対策研究所【file:プロペシア】

デュタボルブの効果

デュタボルブ デュタボルブの効果とは有効成分である「デュタステリド」が1型と2型の5-α還元酵素を阻害する機能をもち、その2つを阻害する事で抜け毛の原因であるDHTの発生を防ぎ、髪の毛の育毛を手助けします。
デュタボルブはプロペシアと人気を二分するザガーロのジェネリックでフィリピンの製薬会社ロイドラボラトリーズが開発したジェネリックです。ロイドラボラトリーズは1989年創業の製薬会社で東南アジアの国々からアメリカなどまで多くの国に拠点を構え年間売り上げが1億ドルを越える大企業です。

髪の毛を生やしたいのに抜ける?

デュタボルブを使用すると髪の毛が抜けた?そう感じる方もいるかもしれません。でもそれは新しく生え変わる為の初期症状です。デュタボルブの効果を発揮する主成分である「デュタステリド」は使用すると初期脱毛があらわれ、3ヶ月程度で新しい髪へと生まれ変わります。こうする事で元気でハリのある髪が出来てくるのです。初期脱毛については個人差があるようで全く抜けなかった人もございます。

M字ハゲへの効果も期待できる?

現在AGAの治療薬はM字ハゲへの効果は不明と言われています。それはM字ハゲの要因にあり、頭頂部に関しては2型5-α還元酵素が原因で抜け毛が発生するという事は分かっているのですがM字はげに関しては1型なのか2型なのか判別ができないためにあります。
その両方を阻害できるデュタボルブはM字ハゲにも効果があるのです。


やはり勝負は価格?

やはりジェネリック医薬品の特徴といえばコスパの良さです。デュタボルブの価格はザガーロの価格に比べ5/1程度の値段です。
なぜ、そこまで値段を落とす事が可能なのでしょうか?それは人件費の問題です。ヨーロッパ諸国やアメリカなどに比べ東南アジアでは人件費が抑えられるため、値段をさげてコスパをよくする事が出来ます。
また、通販で購入する事により病院で処方する際の診察代や薬の調合代などを浮かせる事ができます。
よりコスパを抑えたい方へは通販での購入をおすすめします。



デュタボルブの飲み方

1日1回1錠(0.5mg)を厳守

デュタボルブを服用する際には飲み方を工夫しなければなりません。
デュタボルブは一回の服用で0.5mgの服用が適切と言われており、最大でも1mgまでしか服用してはいけません。いきなり1mgを飲んでしまうとデュタボルブを分解する肝臓への負担が大きくなりますので、必ず0.5mgから服用を開始しましょう。それでももし効果がみられない場合のみ飲み方を変え、1mgまで容量を上げるとよいでしょう。
また、デュタボルブはカプセル式であるため1錠につき0.5mgが入っています。なので1個ないし2個を服用する事をおすすめします。

24時間空ける必要がある

デュタボルブを飲む際は24時間毎での服用をおすすめしましたが、24時間を過ぎた場合まとめて飲んでも効果はありません。
体内に吸収される量は決まっているため、残ったものは24時間で消えてしまいます。また、量が倍になるので肝臓への負担が大きくなり副作用が出る可能性が上がるためまとめ飲みは避けましょう。

アルコールとの併用は?

プロペシアの主成分である「フィステナリド」同様、デュタボルブの主成分である「デュタステリド」も肝臓からの吸収が行われるので、アルコールとの併用を控えた方がよいでしょう。その理由としては、アルコールが肝臓から吸収されるのと同時にデュタステリドも吸収されるので肝臓自体への負担が大きくなるからです。
また、アルコールを服用する場では同時につまみとして油物を食べる事があると思いますが、その油物がさらに肝臓への負担を倍増させる事があります。なので、デュタボルブの服用時は油物を食べる事も避けた方がいいのです。

デュタボルブの副作用

性機能不全

デュタボルブの主成分「デュタステリド」は5-α還元酵素を阻害して男性ホルモンを抑えて毛を育てるので、その副作用として性機能不全(リビドー減退、勃起不全、射精障害)が起こりやすいのです。
では、性機能不全についてより詳しく説明したいと思います。

・リビドー減退
リピドーとはラテン語で「強い欲望」という意味を表していて、精神分析学者のフロイトや心理学者のユングがこの言葉を性欲や性衝動が起こるエネルギーの名称として持ちいりました。 その事からリビドーという言葉は直接的な意味合いで性欲を表し、リピドー減退とは性欲が減退し、性に興味が沸かなくなる現象をいいます
男性ホルモンの減少により、デュタボルブの副作用として性欲の減退が起こるのです。
・勃起不全
勃起不全は別名EDと呼ばれ、ペニスが立たないまたは十分な勃起力が得られない状態を言います。
勃起不全の原因は陰茎海綿体という部分にあるとみられ、通常脳から信号が送られると陰茎海綿体という動脈に指示が送られ陰茎海綿体の動脈が広がる事で勃起が行われます。
しかし、それに比べ勃起不全とはその陰茎海綿体がスムーズに機能しない為勃起力が得られない症状が起こるのです。
・射精障害
射精障害とは勃起力はあるのに正常に射精ができない状況をいいます。射精障害には5つの障害があります

膣内射精障害 自慰行為では射精できるが性行為時に女性の中で射精する事ができない
早漏 自慰行為や性行為中にすぐに射精してしまう
遅漏 早漏とは逆で射精までの時間が長い
逆行性射精 精液が射精時にぼうこう側へ流れてしまい、ペニスの先から精液が出ない
射精反応がない 射精感もないし、精液もでない状況

上記のような副作用が出た場合はすぐ泌尿器科の医師や、かかりつけ医に相談する事をおすすめします。
なお、夫婦間で妊娠を計画中の方々はEDだったり射精障害により妊娠する確立が減るので服用しない方がよいでしょう。

肝機能障害

デュタボルブの主成分「デュタステリド」は毎日服用しなければならないと前に説明しましたが、「デュタステリド」は肝臓で分解される為肝機能への負担が大きく、障害が起こる可能性があります
※アルコールの量を減らす事で肝臓への負担を減らし、副作用を未然に防ぎ肝機能障害へのリスクを減らす事も大切です。

止めるとリバウンドする?

デュタボルブの主成分「デュタステリド」は24時間で体内から消滅してしまうため、いきなり止めてしまうとせっかく生えてきた髪の毛が抜け落ちてしまいます。もしやめたい時はAGAに関する医師に相談しましょう。